下石神井・ピアノと声楽のくるみ音楽教室です。ピアノのテクニックはもちろん、音楽の基礎能力を身につけるソルフェージュを含めたレッスンを行っております。導入期には生徒さんの年齢に応じて最も伸びやすいとされるリズム感、音感、読譜力を育成するカリキュラムを組んでいます。ソルフェージュ力をつける事で自分で楽譜を理解し譜読みができてやがて一人でピアノが弾けるようになる事を目指しています。下石神井地区区民館より徒歩1分。バス停下石神井坂下より4分。下石神井小学校から5分、石神井小学校から8分です。

くるみ音楽教室

イベント

お辞儀の練習も、本気でやっています。

投稿日:

石神井公園・下石神井🐿くるみ音楽教室です。

 

 

こんにちは。(^-^)

 

発表会や、人前でピアノを弾く機会では、前後にお辞儀をします。

そこには、目印のテープが貼ってあります。

 

今日は、当日の生徒さんの動きを書いてみたいと思います。

 

① 礼をする位置まで、姿勢正しく歩きましょう。

 

(少しずれても構わないので、あまり下を見ないでね。)

 

 

② テープの所で、姿勢を正してお客様の方を見ましょう。

 

(顔をまっすぐみんなに見せてね。)

 

 

③ 丁寧にお辞儀をします。

 

(だいたい5秒位。

 

緊張すると速く数えてしまうので、ゆっくり1、2、3、4、5と数えましょう。)

 

 

➃ ピアノの椅子の後ろを通って、奥から座りましょう。

 

小さい子は、足台を補助にします。

 

座るとき、鍵盤に触れてジャーン!と音が出ないように気をつけてね。

 

背もたれに背中をつけず、椅子の半分位で座ってね。

 

 

⑤ 椅子の高さや位置は大丈夫?

 

もし、合わなかったら、座り直してね。

 

自分でできる人は、ドレスの裾を整えましょう。

 

ペダルを使う人は、弾く前に必ず踏んでみてください。

 

2本ペダルのピアノと3本ペダルのピアノがあります。

 

生徒さんはダンパーペダルを使うので、一番右のペダルです。

 

 

⑥ 手を、鍵盤上の最初のポジションに構えて、

 

(ズレてない?よーく見てね。)

 

 

⑦ 頭の中で、拍子を数えましょう。

 

(いきなり弾かないでね。

 

自分が弾く曲の拍子、入り方を、いつも練習しておきましょう。)

 

 

⑧ 気持ちを込めて、演奏しましょう。°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

もし、間違えてしまって途中から弾き直すときは、楽譜に示しておいたピンクの線の所から。

 

(曲の形式や、フレーズで、予め区切っています。

 

アウフタクトで始まる曲は、曲の途中もアウフタクトになっていることが多いですね。)

 

 

⑨ 弾き終わったら、手首をスーッと上げて、手をひざに置きましょう。

 

(5秒、数えてね。

 

2曲弾くときは、5秒数えてから、⑥から⑨を繰り返します。)

 

 

⑩ 椅子から右側(手前)におりて、目印のテープの所に行き、一度正面を見てから、5秒お辞儀をしましょう。

 

 

⑪ 発表会の時は、舞台袖に入ります。

 

イベントの時は、そのまま客席に戻ります。

 

お辞儀というのは、自分が取り組んできたことへの気持ちの表現でもあります。

 

丁寧にしたいですね。ニコニコ

-イベント
-

Copyright© くるみ音楽教室 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.