石神井公園・下石神井・ピアノと声楽のくるみ音楽教室です。ピアノのテクニックはもちろん、音楽の基礎能力を身につけるソルフェージュを含めたレッスンを行っております。導入期には生徒さんの年齢に応じて最も伸びやすいとされるリズム感、音感、読譜力を育成するカリキュラムを組んでいます。ソルフェージュ力をつける事で自分で楽譜を理解し譜読みができてやがて一人でピアノが弾けるようになる事を目指しています。下石神井第三保育園より徒歩1分。バス停下石神井坂下より4分。下石神井小学校から5分、ベネッセ保育園から10分以内です。

くるみ音楽教室

ピアノレッスン 表現

この曲のカラーは何色?

投稿日:

石神井公園・下石神井のくるみ音楽教室です。

現在、ピアノとソルフェージュコースを開講しています。

オンラインレッスンも行っています。

 

いつも音楽をどんなふうに表現するかというイメージを先行させられるこの子は、ラーニング トゥ プレイの『ホタル』という曲をリズミックに弾いて軽やかに表現していました。

 

まだ指が動きにくいところも、なんとなく雰囲気で弾けているのが素晴らしいのです。

 

「この曲って色でいうと何色だと思う?」と質問してみました。

 

すると、少し考えて「黒のバックに蛍光カラーの黄色が光っている」と。

 

なんて素敵なことを言うのでしょう‼

 

日本人は、指先が器用で、ピアノにおいても手先のことを一生懸命やろうとする傾向があると聞いたことがあります。一音一音、正確に音を読もうとします。

 

でも、音楽とは表現するもので、表現する楽しみをすでに知っているこの子は、譜読みの段階から非常に音楽的なのです。

 

そのためには、弾き始める前に、調性、テンポ、リズム、同じところがどう展開するか、強弱はどうなっているか、楽譜をよく見てイメージを膨らませておくことが大切です。

 

生徒さんには、ときどき曲のカラーなどを質問して、音楽的な発想のきっかけを作っています。

 

この子が思い描くホタルが光る夏の夜の風景に私の感覚と解釈が追いつかなければなりませんね。黒に蛍光カラーの黄色を想像して、共有を楽しみたいと思いますニコニコ

 

-ピアノレッスン, 表現
-

Copyright© くるみ音楽教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.