下石神井・ピアノと声楽のくるみ音楽教室です。ピアノのテクニックはもちろん、音楽の基礎能力を身につけるソルフェージュを含めたレッスンを行っております。導入期には生徒さんの年齢に応じて最も伸びやすいとされるリズム感、音感、読譜力を育成するカリキュラムを組んでいます。ソルフェージュ力をつける事で自分で楽譜を理解し譜読みができてやがて一人でピアノが弾けるようになる事を目指しています。下石神井地区区民館より徒歩1分。バス停下石神井坂下より4分。下石神井小学校から5分、石神井小学校から8分です。

くるみ音楽教室

楽典

大江戸線の発車メロディーはブルグミュラー『素直な心』

投稿日:

石神井公園・下石神井のくるみ音楽教室です。

現在、ピアノとソルフェージュコースを開講しています。

対面とオンラインレッスンのいずれかをお選びいただいています。

 

 

こんにちは。(^-^)

 

大江戸線の発車メロディーは、「ブルグミュラー25の練習曲」の1番『素直な心』です。

 

暮らしの中にある音楽にレッスンや楽譜で出会えるのは、楽しみでもありますね。

 

この曲が好きでたくさん練習してきた高学年の生徒さんと、和音の分析をしてみました。

 

Ⅰ度、Ⅵ度は安定している和音。

Ⅴ₍₇₎は不安定で緊張している和音。

Ⅳ₍₇₎、Ⅱ₍₇₎は不安定な和音。Ⅴ₇を飾る和音…

 

『素直な心』は、出だしの左手の和音がⅠ度、Ⅳ度、Ⅰ度、Ⅴ₇、Ⅰ度…となっています。

 

ハ長調のⅠ度の和音で始まり、次のⅠ度の和音の所で落ちついて、次の音へつなげています。

 

ト長調に転調したときも、Ⅴ₇➡Ⅰと落ち着きます。

 

こんな風に楽曲には和音が連なっていて、安定と不安定が何度も何度も繰り返されています。

 

和音の機能を学ぶと、音楽の作りがわかります。

 

この子は、不安定で緊張している音も素敵だけど、Ⅰ度の和音が出てくるとホッとすると言いました。

 

その感覚がとても素敵だと思いました。

 

好きな曲に出会えたときは、音楽の作り、時代や作曲家の特徴、音楽の色々を知るための楽典も楽しく学べますね。ニコニコ

-楽典

Copyright© くるみ音楽教室 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.