石神井公園・下石神井・ピアノと声楽のくるみ音楽教室です。ピアノのテクニックはもちろん、音楽の基礎能力を身につけるソルフェージュを含めたレッスンを行っております。導入期には生徒さんの年齢に応じて最も伸びやすいとされるリズム感、音感、読譜力を育成するカリキュラムを組んでいます。ソルフェージュ力をつける事で自分で楽譜を理解し譜読みができてやがて一人でピアノが弾けるようになる事を目指しています。下石神井第三保育園より徒歩1分。バス停下石神井坂下より4分。下石神井小学校から5分、ベネッセ保育園から10分以内です。

くるみ音楽教室

ピアノレッスン 譜読みのポイント

フラッシュカードの効果(-ω☆)

更新日:

こんにちは😊

読譜力をつけるために、レッスンでは
フラッシュカードを使っています。

数えるのではなく、位置で
音符を覚えてもらうためです楽譜

その都度数えていたのでは、演奏は
間に合いませんピアノアセアセ

基本的には、ランダムに提示します。
スピーディーに答えるよう促します走る人

たまに、真ん中のドから上下に1音づつ
交互に音符を示してみます。
そうすると、生徒さん自身が
直前のカードと照らし合わせ、
大譜表の上下が対称に提示されて
いることに気づくことがあります目アップ

また、線の音符だけを順番に提示すると
音階をひとつおきに答えていることに
気づくことがあります目アップ

加線は、ト音記号の下第一線のドと
ヘ音記号の上第一線のドが同じだと
おさえておく必要がありますカギ

ト音記号の下第二線は、
ヘ音記号の第五線と同じ。

ヘ音記号の上第二線は
ト音記号の第一線と同じです。

連続して提示しても気づかない場合は、
鍵盤で弾くと発見することができます。

そういった楽譜上の構造について
生徒さん自身で気づくことができれば、
読譜能力は上がりますアップわはは

 

-ピアノレッスン, 譜読みのポイント
-

Copyright© くるみ音楽教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.