石神井公園・下石神井・ピアノと声楽のくるみ音楽教室です。ピアノのテクニックはもちろん、音楽の基礎能力を身につけるソルフェージュを含めたレッスンを行っております。導入期には生徒さんの年齢に応じて最も伸びやすいとされるリズム感、音感、読譜力を育成するカリキュラムを組んでいます。ソルフェージュ力をつける事で自分で楽譜を理解し譜読みができてやがて一人でピアノが弾けるようになる事を目指しています。下石神井第三保育園より徒歩1分。バス停下石神井坂下より4分。下石神井小学校から5分、ベネッセ保育園から10分以内です。

くるみ音楽教室

ピアノレッスン

初めての両手奏は、ひざ打ちしてから。

更新日:

石神井公園・下石神井のくるみ音楽教室です。

現在、ピアノとソルフェージュコースを開講しています。

オンラインレッスンも行っています。

 

右手と左手の片手奏に慣れてきた小さな生徒さんが、初めて両手奏をやりました👐

 

テキストは大譜表のドの音を、右手と左手で交互に弾くことから始まります。

 

左右の判別は棒の向きで。棒が上か下かをよく見て、右手で弾く音符は赤、左手で弾く音符は青で囲んでもらいました。

 

音符を色分けして、リズム打ち➡㊨㊧ひざ打ち➡鍵盤奏の順番でやると、両手奏が良くできます。

 

小さい子に難しいと思わせないためには、難しいことを簡単にすること。音符がわかって、左右の見分けが出来て、リズムがわかってから、左右ひざ打ちの後にピアノを弾くと、鍵盤に向かう前にほとんどのことが出来ているのです。

 

鍵盤奏までの手間がかかるけれど、いきなり両手で弾いて、弾けなかった時できるまで何度も練習するよりずっと早道です。

 

この子は、一回弾けたら楽しくってしょうがない、という感じで何回も両手奏を繰り返していました。

 

ひざ打ち、やって良かったですニコニコ

-ピアノレッスン
-

Copyright© くるみ音楽教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.