下石神井・ピアノと声楽のくるみ音楽教室です。ピアノのテクニックはもちろん、音楽の基礎能力を身につけるソルフェージュを含めたレッスンを行っております。導入期には生徒さんの年齢に応じて最も伸びやすいとされるリズム感、音感、読譜力を育成するカリキュラムを組んでいます。ソルフェージュ力をつける事で自分で楽譜を理解し譜読みができてやがて一人でピアノが弾けるようになる事を目指しています。下石神井地区区民館より徒歩1分。バス停下石神井坂下より4分。下石神井小学校から5分、石神井小学校から8分です。

くるみ音楽教室

ピアノレッスン

小さい子のテクニック

更新日:

石神井公園・下石神井🐿くるみ音楽教室です。

 

 

こんにちは(^-^)

 

ぴあのどりーむ4の『ハ長調の音階』を練習中の生徒さん。

 

ちょっと不器用なこの子には、1,2,3、1,2,3,4,5、と右手の指使いを声に出して言ってから、次に指番号を言いながらドレミファソラシドと弾いてもらいました。

 

3の指の下を1の指をくぐらせるところに「ゆびくぐり」と書くと、嬉しそうに「ゆびくぐり、できた」と。

 

小さい子は、字を読むこと、新しい言葉を覚えることが好きですね。

 

下行形も5,4,3,2,1,3,2,1、と言ってから練習して、1の指の上に3の指をかぶせるところには「ゆびかぶせ」と書きました。

 

指かぶせもできました!

 

ただ、音が、1の指の上を3の指が通ってファ→ミと下行するところで、急にミの音が強くなってしまって、

 

それは、指先だけが大きな動きで先に行ってしまって手首がついていかないからなのですね。

 

手首も上手に動かせると楽に弾けるようになるので、私が二通りの弾き方をして、音を聴いてもらって、どっちがきれいだった?と尋ねると、

 

きれいな方がちゃんとわかっていました。

 

小さい子のレッスンも、音を聴いてもらうと、手首や体の使い方にも興味を向けることができます。

 

音を聴いて、手の動きも真似しようとして、繰り返し何度も弾いていたので、もうすぐ、できるようになりそうです。ニコニコ

-ピアノレッスン
-

Copyright© くるみ音楽教室 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.