石神井公園・下石神井・ピアノと声楽のくるみ音楽教室です。ピアノのテクニックはもちろん、音楽の基礎能力を身につけるソルフェージュを含めたレッスンを行っております。導入期には生徒さんの年齢に応じて最も伸びやすいとされるリズム感、音感、読譜力を育成するカリキュラムを組んでいます。ソルフェージュ力をつける事で自分で楽譜を理解し譜読みができてやがて一人でピアノが弾けるようになる事を目指しています。下石神井第三保育園より徒歩1分。バス停下石神井坂下より4分。下石神井小学校から5分、ベネッセ保育園から10分以内です。

くるみ音楽教室

テキスト紹介 生徒さんへ

バーナム ミニ・ブックで学ぶこと

投稿日:

バーナム ミニ・ブックを使用している生徒さんへ

 

こんにちは(^-^)

 

ピアノの学習において、早い時期からテクニックを学ぶのは大切なことです。

 

バーナムは、正しい打鍵法を身につけることはもちろん、「歩こう」「走ろう」など体の動きや体操に例えたタイトルから、その運動を想像して練習課題の音型を楽しく学ぶことができます。

 

タイトルをヒントに生徒さん自身で想像力を広げて弾く力をつけます。

 

毎日の練習の最初に、指の準備運動として、できるだけフォームを整える意識をもってバーナムを弾いてください。

 

バーナム ピアノテクニックは全6巻です。各巻5つのグループに分かれていて、1グループ12曲の編成です。バーナム シリーズの最初に取り組むのがミニブック。ミニブックの学習内容は次の通り。

 

グループ1は真ん中のドから左右3度音程の範囲です。

 

鍵盤上に構えた手の基本ポジションを崩さないで弾きます。

 

レガート、スタッカート、2音のフレーズ、親指を押さえたまま他の指で弾く『指の独立』を促す練習をします。

 

グループ2は真ん中のドから左右5度の範囲です。

 

三和音を3つの音をきちんとそろえて弾く練習が出てきます。

 

グループ3は上下に1オクターブ飛んで高いドと低いドを弾きます。

 

4番から、親指をくぐらせる練習をします。スケールを弾くための準備です。

 

10番で手の交差を経験します。左手が上ですね。

 

グループ4の1番~6番は長調と短調の聴き分けが課題です。晴れの日は明るい感じの長調。曇りの日は暗い感じの短調です。♭(フラット)は半音低い鍵盤を弾くしるしです。

 

7番は半音進行。♯(シャープ)の記号は半音高い鍵盤を弾きます。

 

9番は和音が2小節(8拍分)タイで結ばれています。タイは同じ高さの音を弾き直さずにそのまま伸ばすしるしです。

 

10番は一つの鍵盤の上で指をかえる練習をします。

 

グループ5は初めて出てきた8分音符をきれいに弾く練習をします。

 

バーナムは、同じ音型をひたすら繰り返すテクニック教本ではありません。初心者さんも、表現とテクニックが結びついた真のテクニックを学ぶためにミニブックを役立てたいですねニコニコ

-テキスト紹介, 生徒さんへ
-

Copyright© くるみ音楽教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.