石神井公園・下石神井・ピアノと声楽のくるみ音楽教室です。ピアノのテクニックはもちろん、音楽の基礎能力を身につけるソルフェージュを含めたレッスンを行っております。導入期には生徒さんの年齢に応じて最も伸びやすいとされるリズム感、音感、読譜力を育成するカリキュラムを組んでいます。ソルフェージュ力をつける事で自分で楽譜を理解し譜読みができてやがて一人でピアノが弾けるようになる事を目指しています。下石神井第三保育園より徒歩1分。バス停下石神井坂下より4分。下石神井小学校から5分、ベネッセ保育園から10分以内です。

くるみ音楽教室

テキスト紹介 生徒さんへ

はじめてのピアノワークブック1✐習得内容と進め方について

更新日:

『はじめてのピアノワークブック1』を使用している生徒さんへ

 

こんにちは

主に小学生以上の生徒さんに使っているはじめてのピアノワークブック1について習得内容と進め方についてまとめてみます。

このワークは色鉛筆を出す必要がありません。

お楽しみ音符クイズは脳トレです!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

にこにこクイズ3-1はP19までに学習した音符を使うと良いでしょう。(四分音符と二分音符だけで言葉のリズムができます)

 

【音域】

ト音記号のミドルC(真ん中のド)からドレミファソです。

 

【音価】

★四分音符=1拍 (たん)

★二分音符=2拍 (たーあん)

★付点二分音符=3拍 (たーー)

★全音符=4拍 (たーーー) ※全音符は一小節のばす音符ですが、テキストは4拍子を基本にしています。

★四分休符=1拍休み (うん)

★二分休符=2拍休み (うんうん)

★全休符=4拍休み (うんうんうんうん) ※全休符は一小節お休みのしるしですが、テキストは4拍子を基本にしています。

まず音符や休符の長さを覚えます。名前は3巻で学習します。

※( )内はリズムの読み方です。

 

【拍子】

★4分の3拍子(一小節に4分音符が3拍分入っている)

★4分の4拍子(一小節に4分音符が4拍分入っている)

 

【音高と音名の関係】

★ドレミ=《_ー ̄》

★レミレ=《ー ̄ー》

 

【楽典】

音楽用語➡小節、縦線(小節線)、終止線

※漢字に変換できないと覚えにくいです。学年により、後でもう一回やります。ここではこれらの音楽用語を聞いて何のことだかわかれば良いと思います。

 

 

 

【初めての作曲】

曲の続きを考えて題名を付けます。

※チェックポイントは拍子記号と一小節の拍数が合っていること。曲の感じと題名が合っていること。音符や休符が正しく書けていることです。譜面を書いたら鍵盤で弾いてみてくださいね。音を想像できないときは、弾いてから音符を書きましょう。

 

音符を正確に書くのは個人差がありますが、出来るようなら是非トライしてみましょう。書き順は、たま(符頭)を書いてからぼう(符幹・符尾)を上から書きます。棒の長さは3間分。付点の位置はレ・ファのように間の音符の場合は右横に。ド・ミ・ソのように線の音符の場合は線と重ならないように付点を右上に書きます。(例=ミとファの付点の位置が同じです)

 

自宅で音符カードを練習する際は、音部記号(ト音記号とヘ音記号)とワークの音域のト音記号のド・レ・ミ・ファ・ソ、他のテキストで今までに習った音符の全てを使います。必ず、音符を読んで鍵盤弾くこと両方を同時に行ってください。にじいろワークのページにも書いてきましたが、時間を計ると集中力がupします。一定の速さで読めるまで前回より速く!と促します⌛

 

音価カードを読む練習もできるだけ早く答えられるようにします。音価は何拍かがわかればよいのですが、他のテキストで既に名前を学習している場合は「四分音符、1拍」のように回答します。

 

音符も音価も毎日読んでいると忘れなくなりますニコニコ

-テキスト紹介, 生徒さんへ
-

Copyright© くるみ音楽教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.