石神井公園・下石神井・ピアノと声楽のくるみ音楽教室です。ピアノのテクニックはもちろん、音楽の基礎能力を身につけるソルフェージュを含めたレッスンを行っております。導入期には生徒さんの年齢に応じて最も伸びやすいとされるリズム感、音感、読譜力を育成するカリキュラムを組んでいます。ソルフェージュ力をつける事で自分で楽譜を理解し譜読みができてやがて一人でピアノが弾けるようになる事を目指しています。下石神井第三保育園より徒歩1分。バス停下石神井坂下より4分。下石神井小学校から5分、ベネッセ保育園から10分以内です。

くるみ音楽教室

テキスト紹介 生徒さんへ

にじいろワークブック2🌈習得内容と音符カードの使い方

投稿日:

『にじいろワークブック2』を使用している生徒さんへ

 

こんにちは。

にじいろワークブック1に続き、2巻についてまとめます。

 

2巻の音域は、ト音記号のファとヘ音記号のソが加わります。オレンジ色と水色の色鉛筆を足して使います。

 

初めて音価が出てきまして、四分音符と二分音符をかきます。ここでは音符の名前まで覚える必要はありません。まず、音符の持つ長さを理解することです。リズム練習と同様に四分音符はタン、二分音符はターアンです。黒棒ちゃん、白棒ちゃんと見た目の特徴で捉えましょう。白棒ちゃんは長く伸ばす音符です。

 

かたちを印象づけられれば良いので、書き順は指示しません。ここで教えても、こどもは忘れてしまいます。ひらがなを早く書けるようになった子には、たま(符頭)を描いてからぼう(符尾)を上からかくんだよと一応説明します。

(書き順=〇➡●➡♩)

 

おんぷクイズ8の左下のイラストは「貝」です。(みなさん悩まれるようです💦)

 

音符カードはト音記号のファとヘ音記号のソを加えて合計10枚になります。音符を素早く読んだり、鍵盤で弾いたりします。

-テキスト紹介, 生徒さんへ
-

Copyright© くるみ音楽教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.