石神井公園・下石神井・ピアノと声楽のくるみ音楽教室です。ピアノのテクニックはもちろん、音楽の基礎能力を身につけるソルフェージュを含めたレッスンを行っております。導入期には生徒さんの年齢に応じて最も伸びやすいとされるリズム感、音感、読譜力を育成するカリキュラムを組んでいます。ソルフェージュ力をつける事で自分で楽譜を理解し譜読みができてやがて一人でピアノが弾けるようになる事を目指しています。下石神井第三保育園より徒歩1分。バス停下石神井坂下より4分。下石神井小学校から5分、ベネッセ保育園から10分以内です。

くるみ音楽教室

ピアノレッスン 楽曲紹介 表現

『荒城の月』美しい音を響かせました。

更新日:

石神井公園・下石神井

ピアノと声楽、ソルフェージュの教室

くるみ音楽教室です。

 

小学生が『荒城の月』をとても悲しく美しい音色で仕上げてきました♪

 

男の子ですからときには勢いに任せてリズムを表現したりすることもありますが、作曲家の性格とかその曲のエピソードや伝説などちょっとした知識を元に、自由なピアノの表現をする子です。

 

『荒城の月』は明治時代に作られた曲であること。瀧廉太郎は西洋音楽を学んだ作曲家。幼稚園唱歌と中学校唱歌があり、この曲は中学唱歌に収められたこと。荒城というのは日本の荒れた城跡。歌詞は七五調だったよと。

 

土井晩翠作詞の歌詞はテキストには載っていませんので、あとは生徒さんの想像で曲を表現します。

 

この短調の物悲しい曲を最後の音まで丁寧に弾いて、主音を3拍のばしながらそっと息を吐いて静かに終わらせました。

 

そうですね、ピアノって呼吸が大事だよね。°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

少しだけ脇をしめて出したい音をコントロールしていたのだろうなと察しがつきました。良い音を出す子は、ピアノの音をよく聴いています。

 

私が範奏をすると、ものすごく楽譜を見る子、ものすごく手のフォームを見る子、生徒さんによっていろいろですが、この子はよそ見をしているようなことが多く教室のスペースのどこかを見ていたりします。

 

もしかすると音の響きの場所を見ているのかもしれません。

 

良い音には響きがあります。とても美しい音が教室に響きましたニコニコ

 

 

当教室では生徒さんを募集をしています。
ソルフェージュを含めた
カリキュラムを組んでいます。

学校にはない脳トレーニングを
してみませんか?
そして職業として音楽を続けたい方の
トレーニングもいたします(^-^)

募集年齢。
3才8ヶ月くらいから。

ピアノ、声楽、または両方受講も
可能です。

ふきだしソルフェージュを含めた基礎から
丁寧にレッスンしますふきだし

-ピアノレッスン, 楽曲紹介, 表現
-

Copyright© くるみ音楽教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.