石神井公園・下石神井・ピアノと声楽のくるみ音楽教室です。ピアノのテクニックはもちろん、音楽の基礎能力を身につけるソルフェージュを含めたレッスンを行っております。導入期には生徒さんの年齢に応じて最も伸びやすいとされるリズム感、音感、読譜力を育成するカリキュラムを組んでいます。ソルフェージュ力をつける事で自分で楽譜を理解し譜読みができてやがて一人でピアノが弾けるようになる事を目指しています。下石神井第三保育園より徒歩1分。バス停下石神井坂下より4分。下石神井小学校から5分、ベネッセ保育園から10分以内です。

くるみ音楽教室

テキスト紹介

はじめてのピアノワークブック①😊

更新日:

石神井公園・下石神井

ピアノと声楽、ソルフェージュの教室

くるみ音楽教室です。

 

年長さんの女の子がにじいろワークブック5巻を1年8か月で終了しました。次のテキストは親御さんと相談して、縦長の『はじめてのピアノワークブック』に決めました。今のところ順調に進んでいます。(^^)v

『はじめてのピアノワークブック①』の音域はト音記号の真ん中のドからドレミファソだけなのですが、音符を書くことで音価(音符や休符がもつ長さ)をしっかり覚えます。音符の名前や音楽用語も書きます。にじいろワーク=描いて覚えるだとすると、はじめてのピアノワーク=書いて覚えるテキストです。棒の長さは三間分で、正確に書ける子は書きます。付点の場所は間の音符は同じ間に、線の音符はすぐ上の間に上げて右側に書きます。これは小学1年生以上で様子を見て出来そうならで構わないのですが、年長さんも頑張っています👧

四分音符、付点二分音符などの音符の名前、休符の名前は元々覚えが良かったので、答えを字で書きどんどん進みました。難しいのは「小節線」「終止線」などの漢字で意味がわかる名称です。ここは軽く言葉を聞く程度に留めて、後でもう一回やるのがよさそうです。

きちんと字を書く子は付点の位置、符尾の長さを正確に書いてくれます。足し算に興味があると音価の足し算が出来ますね。

にじいろワークブックで2オクターブの音符が読めるようになった後、基本的には小学校一年生以上の生徒さんに、音価と楽典を学習するテキストとして使用したいワークブックです。

クイズは勉強の休み時間🍩🍹

面白く学習できるように工夫されているなぁ思うのですが、クイズ問題は脳トレのようなこともあり、親御さんの方が考えてしまうことが‼🤔💦

それもまた笑いがあり、生徒さんたちは楽しくやっています👪ニコニコ

 

 

当教室では生徒さんを募集をしています。
ソルフェージュを含めた
カリキュラムを組んでいます。

学校にはない脳トレーニングを
してみませんか?
職業として音楽を続けたい方の
トレーニングもいたします(^-^)

募集年齢。
3才8ヶ月くらいから。

ピアノ、声楽、または両方受講も可能です。

ふきだしソルフェージュを含めた基礎から丁寧にレッスンしますふきだし

 

-テキスト紹介
-

Copyright© くるみ音楽教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.