石神井公園・下石神井・ピアノと声楽のくるみ音楽教室です。ピアノのテクニックはもちろん、音楽の基礎能力を身につけるソルフェージュを含めたレッスンを行っております。導入期には生徒さんの年齢に応じて最も伸びやすいとされるリズム感、音感、読譜力を育成するカリキュラムを組んでいます。ソルフェージュ力をつける事で自分で楽譜を理解し譜読みができてやがて一人でピアノが弾けるようになる事を目指しています。下石神井第三保育園より徒歩1分。バス停下石神井坂下より4分。下石神井小学校から5分、ベネッセ保育園から10分以内です。

くるみ音楽教室

リトミック 拍子感 楽曲紹介

『お正月』の作曲者は瀧廉太郎

更新日:

石神井公園・下石神井
ピアノと声楽、ソルフェージュの教室
くるみ音楽教室です。

 

保育園・幼稚園で季節の歌としてお馴染みの『お正月』は東くめ作詞・瀧廉太郎作曲の歌です🎍

明治時代1901年に出版された幼稚園唱歌に収められた曲で、収載された20曲のうち17曲を瀧廉太郎が作曲しています。

それまでの翻訳唱歌は言葉のハマりがぎこちなかったことで歌いにくく、口語で書かれた歌詞の歌が望まれました。伴奏も主要三和音を軸にシンプルでメロディーがわかりやすいと感じます。今も幼児音楽は歌いやすいことが大事ですよね。

『お正月』の歌詞は一番が男の子向けの遊び。二番が女の子向けの遊びを取り上げています。こどもたちが遊んでいる情景が浮かびます👭

音楽はリズムが正しいだけではなく拍子にのっていることが大事です。拍子感をトレーニングしている生徒さんは、一月は『お正月』の歌を歌いながら、ゆったりとした四拍子の拍子打ちをやっています👐

今日レッスンに来られた6歳の年長さんは拍子打ちがとても上手です。ピアノを始めて1年2か月。歌いながら、いつもより少し難しく4拍目で左右違う動きをしました。自分で考えた新しい動きも、拍子にのっています。次回は2拍目も同様の動きをリクエストしようと思っています。

瀧廉太郎さんの写真は白黒のため古い感じがしますが、1900年頃の曲は西洋ではあまり古くない、写真があるなんてもしかしたら新しいくらいかもしれません。それだけ歴史があるということですね。

日本のこどもたちに、日本の音楽に触れる機会を積極的につくりたいと思いますニコニコ

 

当教室では生徒さんを募集をしています。
ソルフェージュを含めた
カリキュラムを組んでいます。

学校にはない脳トレーニングを
してみませんか?
そして職業として音楽を続けたい方の
トレーニングもいたします(^-^)

募集年齢。
3才8ヶ月くらいから。

ピアノ、声楽、または両方受講も
可能です。

ふきだしソルフェージュを含めた基礎から
丁寧にレッスンしますふきだし

 

 

-リトミック, 拍子感, 楽曲紹介
-

Copyright© くるみ音楽教室 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.