石神井公園 ピアノ&声楽くるみ音楽教室

絶対音感やリズム、歌のトレーニング、楽譜の読み書きなど基礎能力を身につけるソルフェージュを含めたレッスンをしています。早い時期に総合力を身に付ける事でいわば音楽の一般教養を確実なものにする事を目指しています。

ピアノレッスン法

意外とあなどれない?ポピュラー曲のレッスンの考え方

IMG_1271

レッスン曲を選ぶ際にジブリ音楽のような親しみやすいいわゆるポピュラー曲を選ぶ事もあるかと思います。

クラシックと違ってどうやって教えればいいの?と思う事もありますよね。先生自身が習った事のない曲、ジャンルになると確かに悩むところでもあると思います。

でも、そんな時こそ教える側の先生の力が試されるのかもしれません。子供さんから見れば「えー、先生知らないの〜」なんて言われかねませんからね(^-^)

アナ雪のように歌が入った曲でメロディーも含めたピアノアレンジ、映画のテーマのようなインストアレンジ、誰かが歌うのを前提にした伴奏に徹したアレンジ、これによって教え方は変わってくると思います。

伴奏はさすがに別物ですがメロあり、テーマありの曲はメロディーありきの曲ですからそこをどう引き立てるか、という事だと思います(^^)

ざっくりと言えばショパンの初期の頃のノクターンが例えとして無難かと思います。

ちなみに、市販、雑誌掲載されているピアノアレンジ曲は多くの場合作曲者(編曲者)本人ではなく全く別の人が作ります。音大を出るか出ないかの頃にもそういった仕事の依頼が舞い込んで来る事もあります。アレンジ用の資料はオリジナル音源のみで実は市販アレンジ譜でも結構間違いがあったりするんですよね・・・(・_・)

作曲者監修と書いてる楽譜は信頼がおけるでしょう。自分の中でこの人なら安心というアレンジャー、出版社をある程度決めておくのもいいでしょう。

そんなわけで、ポピュラー曲はクラシックとは違った難しさもあるので教材選びは慎重になりたいところです。そして、レッスンもクラシック曲と紐付けたりしながら進めると意外とスムーズかもしれませんね(^^)

-ピアノレッスン法