石神井公園 ピアノ&声楽くるみ音楽教室

絶対音感やリズム、歌のトレーニング、楽譜の読み書きなど基礎能力を身につけるソルフェージュを含めたレッスンをしています。早い時期に総合力を身に付ける事でいわば音楽の一般教養を確実なものにする事を目指しています。

ピアノの仕事

ピアノの仕事の例

2016/08/24

youchien_piano_kids
音大を出た人で一番多いのはやはりピアノの先生ですね。
あとは演奏の仕事もしながら先生も掛け持ちしてるという方もいます。

演奏の仕事というのはこれも色々あるのですが私の周りにいる方は
ライブハウスやお酒が飲めるピアノバー的なお店で仕事をしています。

たまに地方からも依頼がありその際は基本、交通費や宿泊代が出ます。

いわゆるアゴ、アシ、マクラですね。
食費、交通費、宿泊費ですね。

食事はいつ何時でもするのであえて支払う必用があるのだろうか
とも思いますが・・・。

話は戻りましてこのような仕事以外でレコーディングなどもあります。

ライブでもレコーディングでもたまにあるのですが譜面が直前まで
上がってこないという事があります。

その際、できたての譜面をリハ時に初めて見るという事もあります。
弦楽器の人は慣れてます。

和音がないというのもありますね。もちろん、楽ではないですよ。

さてピアノの場合は両手なのでさすがに初見は難しいです。しかし
プロとなるとさすがに本番には合わせてきます。

多忙で全く練習できないままスタジオに入りレコーディングする
ピアニストもいますが何度か録り直して最終的には揃えてきます。

この間プレッシャーを感じることなくマイペースで仕上げに持って行く人は
特に優秀でありプロだと思います。

クラシックのようにずーっと練習していざ発表、という流れではないんですね。

どちらかと言うと短期間で色々な曲をこなすという仕事です。

演奏がお金に絡むという事は何かと大変な事ですね(^-^)

-ピアノの仕事