石神井公園 ピアノ&声楽くるみ音楽教室

絶対音感やリズム、歌のトレーニング、楽譜の読み書きなど基礎能力を身につけるソルフェージュを含めたレッスンをしています。早い時期に総合力を身に付ける事でいわば音楽の一般教養を確実なものにする事を目指しています。

ピアノレッスン法

インベンション一番は素材展開の教科書

前回はブルグミュラーで素材をいかに使うか、というのを目と音で追って
確認しました。

楽曲を構成する基本的な考えでもあるので演奏でもしっかりとそれを
意識して音て伝えたいものです。

さて、一つの素材をいかに使いそれをどれだけ展開するかという
お手本のような曲があります。

バッハのインベンション一番ですね。

スクリーンショット 2016-07-17 12.23.38

赤で記したところが冒頭の素材を使っている箇所です。

全ては書いていませんがこの曲は全てこの素材でできていると言って
いいと思います。

二段目は後ろから配列した形ですね。
鏡に映すとこんな感じになるはずです。

インベンションはこの後3声部になっていきます。
3声は習い始めの生徒さんにはやや難易度が上がります。

2声で卒業してどんどん次に行くのもいいと思います。

このインベンションでは声部を弾き分ける、そしてそれを聞き分ける
耳の能力を付ける事を目標としたいきたいところです。

弾き分ける意識を強く持てば自然と耳も覚えてきます。
技術だけに傾倒しますと本来必用な曲に書かれた重要な意図を見失う
事にもなりかねないのでしっかりと意識するフレーズを確認して弾く
練習をしてみましょう(^^)

-ピアノレッスン法
-, , ,