石神井公園 ピアノ&声楽くるみ音楽教室

絶対音感やリズム、歌のトレーニング、楽譜の読み書きなど基礎能力を身につけるソルフェージュを含めたレッスンをしています。早い時期に総合力を身に付ける事でいわば音楽の一般教養を確実なものにする事を目指しています。

ピアノレッスン動画

ブルグミュラー25の練習曲より「子供の集会」

今日はブルグミュラーの曲を見ながらどんなレッスンをするか簡単に
検証していきたいと思います。

スクリーンショット 2016-07-16 0.05.45

25の練習曲より「子供の集会」という曲です。

この楽譜、教師用のなので指示する箇所が書いてあるんですね。

ただしこの通り教える必用はなく教師の解釈、考えが最終的には
重要となってきます。

私が思うにこの曲の練習の意図は何点かありまして

レガート、スタッカート、カノン

これがまずは大きく意識する点ですね。

素材としては1小節目と2小節目がそれぞれ受け答えの関係になっています。

7小節目の右手は1小節目の冒頭左手のテーマを逆さまにして
二声にしてあります。

その他2小節目のテーマも下降系で登場したりと音楽を作る気品でもある
一つの素材をいかに展開させるかという手法で書かれています。

そして、それぞれのテーマをレガート、スタッカートで弾き分ける
技術を身につけましょう。

こういう練習曲ではないでしょうか?赤い字は楽譜にすでに印刷されている
ものですが、不要と思われるのもありますので消しました。

冒頭のCantabile(歌うように)はテーマなので歌いましょう

意識して聞かせましょうという意味で書き込まれたと思います。

このように、一般的な解釈も考慮しつつ自分の考えも含めた
レッスンで生徒さんに曲の深い部分も教えて行けたら、と思ってます(^-^)

-ピアノレッスン動画